スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

靴下伝説アカギ・反省会場 

そもそも、

 自作モデルのMMD化解説用になんかモデルつくろう
  ↓
 昔作りかけて放置してるアカギがあったっけ
  ↓
 なんとかできた。せっかくだからrelations踊らせよう
  ↓
 「GO MY WAY!!頼む」的なコメントを発見
  ↓
 背景無しで躍らせるってのも芸がねえな
  ↓
 簡単にできそうなコミュでもつけるか
  ↓
 オリジナルの台詞をつなげてそれっぽくすればいいや
  ↓
 軽い気持ちで投稿
  ↓
 (  ◇ ) ・ ・   ←今ここ

たくさんの方に見ていただいて、コメントいただいて、本当に有難いんですが
身バレしないか不安でたまらない。バレたら家出するよ!
昨日「明日の6時までランキングに晒されてんのかよ」と思っていたら、
今日になってランキング上がっててアジフライ噴いた。
うれしい…が…、うれしいけどっ…

以下、俺めも・兼メイキングぽいの
ツールはPhotoshop以外すべてフリーソフトです。


■コミュ画面

 1.背景とか
   コミュ画面の背景はこちらからお借りしました
   3択・パフェ・メッセージウィンドウは似せて自作
   ステータスも作ってあったんだけど、アニメが面倒だったのでやめ
   0424-01s
   ツールはPhotoshop5.02。まだまだ現役だぜ

 2.キャラ絵
   すべてMikuMikuDanceで作成
   目パチ口パクしていないときも、息をしているように動かしてるんですが、
   ぜんぜんわからなかったですねハハ!苦労したのに!
   背景を抜くために青にもしたけど、きれいに抜けなかったYO!
   高画質にするために1024*768で撮影して、VirtualDubで1/2にしています
   
   話す、目をそらす、など7つのアクション(少ね…)
   おまけでアピールもさせてみた

 3.アカギボイス
   音に関してはまるっきり素人なので難しいことは無理
   せいぜい切ってくっつけるだけです。具体的には
    1.aviutlで欲しい台詞を映像ごと切り出す
    2.aviutlのメニューからwav保存
    3.SoundEngineで編集(ノイズのカット・フェードインアウトとか)
   0424-03s
   ちなみに、実は俺はアカギDVD持ってたりする(特典の雀牌も…)

 4.BGMとSE
   ニコニコでアイマスのBGMやSEを素材として公開してくださってる方が
   いたのでそちらからお借りしました
   リンクは控えますが、検索で見つかるかと…
   足音は南郷さんの靴音を使いましたが、靴下であの音って変だよな

 5.音声の合成
   合成はRadioLineで行いました
   BGMの上にSEやボイスを重ねていきます。そんだけです
   0424-04s

 6.映像の合成
   映像の編集は全てNiVEで行いました
   BG+キャラ+メッセージ枠+テキスト、あとは必要に応じてエフェクト

   キャラ(アカギ)はそれぞれのアクションを適当に配置
   アクションのフレーム数の関係で、声と絵があってないところが出ましたが、
   コミュはGO MY WAYダンスのオマケのつもりだったので、かなり適当でした

   アピールくらいは入れようと思ってたけど忘れました
   0424-05s
   くどいようだが俺のPCのメインメモリは512MB。死にそう

 7.映像と音声の合成
   …はあとで。とりあえず音ズレのチェックくらいはしましたが


■ダンス部分

 GO MY WAY!! のモーションはあずP様、ステージはtkc様からお借りしました
 ありがとうございます

 コメントにも書いてますが、カメラワークがくそ苦手です
 こういうセンスを磨くには、とにかくたくさんの作品を見ることなんだろうけど
 それを自分の作品に反映するのにはまだまだ時間がかかりそうです

 1.カメラワーク
   ちゃんと作るときはカットの切り替え時に映像を微妙に重ねるんだけど
   (ウサミミのときはがんばった)、今回は重ね無しのやっつけ仕様
   だってあんなたくさんの人に見てもらえる予定じゃなかったんだよ…
   0424-06s

 2.キャラ
   そのまま出力すると、背景がくっきりしすぎなので気になったので
   ナンチャッテ被写界深度仕様にするために、まずはキャラだけ出力
   高解像度にするために1024*384で出力→VirtualDubで1/2に
   0424-07s

 3.背景
   次に背景を出力
   本当は背景だけにしたかったけど、キャラから落ちる影と、後ろのモニタの
   関係で仕方なくキャラ込みで出力することに
   テクスチャを全部はがして、シェーディングと輪郭をOFFにすればよかったかも
   今更だけど。
   512*384で出力して、VirtualDubでブラーのフィルタをかけました
   0424-08s

 4.合成
   NiVEで背景とキャラを合成
   アカギのズボンが太く見えるのは、ブラーをかけてる上に重ねてるからです
   0424-09s


■仕上げ

 まず音声だけはRadioLineとかでひとつのwavファイルにしておきます
 aviutlで映像を順番に追加読み込みして、音声も読み込み
 バッチ出力からmp4ファイルにエンコードします

 俺はプレミアム会員じゃないので、ビットレートは600kbpsが限界
 高画質でエンコードするための設定とかは こちら が非常に参考になります

 あとは最終チェックして投稿して、寝る


動画作成は本当に手探りって感じで、センスもないし、苦手です
メインは2Dの人間なので、3Dも動画も気が向いたら…って感じですが、
自分の作ったキャラを見てもらうのに「動画」という舞台はとても楽しいですね
なんていうか、「生きた」キャラを見てもらえるっていうか

第一話とタイトルにはつけたものの、「出会い」であることを強調したかっただけで、
実は続編の予定とかありません。ネタもないしねえ~
気が向いたら、作ってみるかもしれません
そのときは今回よりも自分の3Dや動画のスキルが上がってるといいなー(・◇・)
関連記事
[ 2009/04/24 23:29 ] 赤木しげる | TB(0) | CM(3)

はじめまして。今更ですが動画見させていただきました。
これは非常に完成度の高い(いろんな意味で)動画ですねw
動画を作ったりしている私としては、フォトショでコミュ画面の3択とそのアニメーションを
一体どうやって作っているのか非常に気になりました。
3択を入れたいと思っても技術が無いので・・・orz
[ 2009/05/20 21:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ありがとうございますー!
実はかなりやっつけ編集なんです。もっとちゃんと作ればよかった…

三択ですが、Photoshop(じゃなくてもいいんだけど)で赤・青・黄それぞれの
選択肢を作成(オリジナルに似せて描いただけ)、
NiVEというソフトで背景と重ね、フワ・・フワ・・という感じに動かしています。
(めちゃくちゃ手作業です・笑)

NiVEは簡単に言えばAdobe After Effectsのようなソフトです。
フリーなのにとても高機能でおすすめですよ。
[ 2009/05/23 00:37 ] [ 編集 ]

そうだったのですか。
でも実際のゲームの絵と見分けがつかない位の出来ですね^^;
NiVE、便利そうなソフトですね。私も使ってみることにします。
返答ありがとうございました。
[ 2009/05/23 18:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

※スパム対策のため『http://』をNG設定にしています。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bigbenedge.blog43.fc2.com/tb.php/116-19f21f81


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。