スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黄金の秋 

turnA20101009ss
久しぶりにターンAガンダムを通しで見ました。
何度も見てるのに、台詞も覚えてるのに、泣いてしまう。

ヒゲってどうよ、 そう思っていた時期が俺にもありました。
でもいつの間にかカッコよく見えるようになってて。
戦闘シーンなんかめちゃくちゃカッコいいよ!!
Mk-2もデスサイズも大好きだけど、あの世界にはおヒゲじゃないとね。
牛を運んで橋にもなって、文明もシーツもお洗濯できるなんて、
おヒゲのガンダムくらいでしょ。

VもZも全てのガンダムの繋がっていく先が「ターンA」という作品で、
「黄金の秋」という最終回で、ほんとによかったなーと思うのです。
ターンAは自分の見たガンダムの中で一番好きな作品です。

TVのガンダムで見てないのはZZとGと平成の3つ。
Gジェネでなんとなく見たつもりになってたけど、ZZくらいはちゃんと見ておこうかな。
関連記事
[ 2010/10/09 21:19 ] 2D | TB(0) | CM(1)

ZZは、
・しょっぱなからいきなりトンデモなOP曲で雰囲気ぶちこわし
・登場人物が不自然に子供だらけであからさまにコビをうってきている
・なんかへんなオーラだしながら超能力でチートして敵を倒す超能力バトル

という、Zの途中から危険な兆候がみえはじめていたこの要素、
当時のガンオタたちが一番望んでいない(もっとも行って欲しくない、忌み嫌っていた路線)方向へ一直線に進んでいったため
叩かれに叩かれましたが
時間がたったいまならみんな素直にみれるかも

内容的には、Zの「どうせ人類なんてアホすぎて駄目だわ、進化したってムリムリ、希望もなにもないわ」
というどうしようもなく暗くした話を修正した、ちゃんとしたZの続き

Zだけ見て終わるのは、話を途中でみるのやめるのと同じだと個人的にはおもいます
[ 2010/12/18 12:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

※スパム対策のため『http://』をNG設定にしています。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bigbenedge.blog43.fc2.com/tb.php/181-2d8ff308


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。