スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PMDエディタで瞳小モーフを追加するよ 

eye_s_morph00
2012年1月7日現在、配布しているわたしのバニーモデルには「瞳小」モーフがありません。
使ってくださってるみなさまには大変ご不便をおかけしていることと思います。
心よりお詫び申し上げます、顔芸ができないことを。

瞳小モーフの追加方法を紹介して欲しいとリクエストをいただきましたので、自己流ですが
手順をご紹介します。
今回はバニーver2オープンフェイスモデルを使っていますが、他のモデルにももちろん応用
できます。モデル改造の練習も兼ねて、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

※ただしモデルの改造はモデルに添付のreadmeをよく読んでから!
 モデルの改造を禁止していらっしゃる方もいます。
 製作者様にご迷惑のかかることのないようお願いいたします。
 ちなみに、わたしのモデルは改造可、再配布不可とさせていただいております。
 ようは自分の動画内で使う分には改造しても構いませんてことです。


ではやってみましょう、すいませんやってください。過去verの対応予定はないんです(・△・)
1.PMDエディタの起動
今回はpmx形式のモデルを使いますが、pmd形式のモデルでも大丈夫です。
pmxモデルの場合はpmx形式を扱えるバージョンをご用意ください。(最新版なら問題ありません)


2.モデルの読み込み
【ファイル】→【開く】→「バーナビー(オープンフェイス)暫定_20111229修正版.pmx」を選択


3.新規モーフの作成
pmdエディタの【モーフ】タブに移り、モーフ一覧の中で右クリック(どこの上でも構いません)、
【新規モーフ作成】→【頂点/UV】を選択します
eye_s_morph01

すると、モーフの編集ウィンドウが新たに開きます。
モデルが2人表示されますが、左がモーフ編集用、右が動作確認用です。
eye_s_morph02


4.モーフさせる頂点の選択
まずモーフさせる場所を選択します。今回は目を小さくしたいので、目の頂点だけを選びます。

ウィンドウ上部の「小窓」と書かれているところの右側の【表】ボタンを押すと「表示設定」ウィンドウが開きます
「頂点」と「選択頂点」にチェックが入った状態にしてください。
eye_s_morph03

次に【絞】を押すと「頂点/材質マスキング」ウィンドウが開きます。
「材質」にチェックをして、「瞳」「瞳光」にチェックをいれてください。
これでチェックをいれた材質の頂点だけが表示されるようになります。
(興味ある方は「材質」の横の「面描画同期」も押してみてください。今回はオフのまま編集します)
eye_s_morph04

これで以下のような表示になったと思います。
eye_s_morph05

左右どちらからでもいいので、ドラッグして片方の目の頂点をすべて選んでください。
こういう状態になります。デフォルトの設定なら選択した頂点はオレンジ色で表示されます。
eye_s_morph06


5.瞳を小さく!
いよいよ瞳を小さくします。
先程の小窓表示ボタンの【動】を押し、「オブジェクト操作」ウィンドウを表示します。
eye_s_morph07

まず、ウィンドウ中ほどの「値指定」タブに移動します。
次に【重2】をクリック。(中心座標の数値が0,0,0から変化するはずです)
そしてどれくらい頂点を動かすのかを数値で指定します。
今回は瞳の大きさ(スケール)を0.8倍したかったのでx,y,zともに「0.8」と入力しました。
最後に【スケール】ボタンをクリック!
eye_s_morph08

小さくなったでしょうか。


6.反対側の目も小さく!
同様に今度は反対の目の頂点を選び、小さくしてください。
中心座標を変えなければならないので【重2】のボタンを押しなおすことを忘れずに!
(今回の場合はx座標が逆になるだけのはずです)

今回は控えめな数値にしましたが、顔芸ならもっと小さくしてもよさげです。
(見やすくするため、頂点を非表示にしています)
eye_s_morph09


7.動作確認
両方の目を小さくしたら、念のため動作確認をしておきましょう。(しなくてもいいんですが)
右側のウィンドウで動きを確認できます。

「モーフ - 新規追加」という小さなウィンドウが表示されているはずです。
「動作確認」の下の「反映」をクリックしてから、更に下のスライダーを動かしてみてください。
ちゃんと小さくなっていればOKです。
eye_s_morph10


8.モーフ名の決定と保存
動作を確認したらモーフの名称と分類を決めて、保存します。
配布されているモーションを流用するためには、モーフ名は統一したものにしなければなりません。
モーフの名称に「瞳小」と入力、パネルは他のモデルに習って「その他」がいいと思います。
eye_s_morph11

最後に【新規登録】!モーフ設定を追加しますか?と聞かれるので【はい】
続けてモーフを作成するか聞かれるのでこれはご自由に。今回は「いいえ」で終了します。

これでモーフの完成です。おつかれさまでした。


9.最後に
「瞳小」のモーフは「びっくり」の見開いた目と併用するのがよさげです。
このように複数のモーフを組み合わせたり、ボーンの動きを確認することもできます。

「PMD View」ウィンドウの【表示】メニューから【モデルの変形確認】を選択。
「Transform View」ウィンドウと「変形操作」ウィンドウが開きます。
ここでボーンの操作確認や、モーフの確認ができます。
eye_s_morph12


以上。質問などありましたらブログ、twitterなどからお気軽にどうぞ。
なお、「瞳小」は次verからの搭載予定です。ごめんなさい!
関連記事
[ 2012/01/07 11:14 ] 自作モデルでMMD | TB(0) | CM(5)

頂点モーフの設定方法を探していたら此方にたどり着きました
モデリング未経験者ですが大変解り易くイメージ通りに設定できました、ありがとうございました
[ 2012/01/28 16:54 ] [ 編集 ]

■コメントレス

▼頂点モーフの設定方法
こちらこそお役に立てたようで嬉しいです。
チラ裏記事ばかりなので、このようなご報告いただけて感激しました
ありがとうございます。
[ 2012/01/29 11:30 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/09/13 22:00 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/10/05 01:44 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/03/21 18:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

※スパム対策のため『http://』をNG設定にしています。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bigbenedge.blog43.fc2.com/tb.php/232-2731595e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。