スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

俺用MMEカタログ 【深度】 

■エフェクトなしの状態
DOF_defaults


■BeamMan_DOF (MMDでの表示名は「DOF」)
 DOF(被写界深度)エフェクト。
 Si値で焦点の広さ、Tr値でぼかしの強さ。
 作者:ビームマンP
BeamMan_DOFs


■DOF_corner1.3 (MMDでの表示名は「DOF」)
 被写界深度をつけるポストエフェクト。
 カメラからDOF.xまでの距離にTrをかけた範囲が、被写界深度(ボケない)。Rxでボケの強さを指定。
 作者:kion様
DOF_corners


■SvDOF2 (MMDでの表示名は「SvDOF」)
 そぼろ式 被写界深度エフェクト。
 Siでぼかし強度を調整。
 作者:そぼろ様
 ・SvDOF

 ・SvDOF_HQ
 動作速度を度外視して品質を追求した高画質版
SvDOF_HQs

 ・ManualFocus
 ManualFocus.xの Si の値でフォーカス調整を行う


■XDOF
 奥にピントが合っているときの手前側の物体の輪郭がクキッリとしてしまい不自然になるという
 SvDOFの欠点を改善した新式DOF
 作者:そぼろ様
XDOFs


■玉ボケDOF
玉ボケを発生させることに特化した簡易DOF(被写界深度ブラー)
玉ボケを発生させるには、とにかく背景で「周囲に比べてあからさまに明るい」「小さな点」が必要
ぼけの形状は丸以外に、星型、ハート型、六角形などを選択可能
 作者:Elle/データP  紹介動画:sm13874342
関連記事
[ 2012/02/20 19:50 ] 俺用MMEカタログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

※スパム対策のため『http://』をNG設定にしています。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bigbenedge.blog43.fc2.com/tb.php/247-2bd316c7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。