スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

俺用MMEカタログ 【色関連】 合成モード 

■スクリーン合成エフェクト
 スクリーン合成エフェクト
 ・ScreenBlend_加算
ScreenBlend_kasans

 ・ScreenBlend_乗算
ScreenBlend_jouzans


■グラデーションフィルタエフェクト
 画像ファイルをMMD出力画面に合成するエフェクト
 作者:わたりP  紹介動画:sm16248468
 ・GradationFilter_アルファ
GradationFilter_alphas

 ・GradationFilter_加算
GradationFilter_kasans

 ・GradationFilter_減算
GradationFilter_genzans

 ・GradationFilter_乗算
GradationFilter_jouzans

 ・GradationFilter_比較(暗)
GradationFilter_hikakuAns

 ・GradationFilter_比較(明)
GradationFilter_hikakuMeis

 ・GradationFilter_テクスチャに合成
画像ファイルをテクスチャに合成する
デカール的に使用したり、UVモーフ的な使い方が可能。詳細は紹介動画参照。

・GradationFilter_スフィアマップに合成
画像ファイルをスフィアマップに合成する。詳細は紹介動画参照。


■ColorBlendシリーズ
 レタッチソフトや、映像編集ソフトなどで使われるブレンドモードから、単色とのブレンド
 作者:Elle/データP
 ・LightenColor 比較:明
 ・DarkenColor 比較:暗
 ・ExclusionColor 除外
 ・SoftLightColor ソフトライト
 ・HardLightColor ハードライト
 ・OverlayColor オーバーレイ
[ 2012/02/20 19:55 ] 俺用MMEカタログ | TB(0) | CM(0)

俺用MMEカタログ 【深度】 

■エフェクトなしの状態
DOF_defaults


■BeamMan_DOF (MMDでの表示名は「DOF」)
 DOF(被写界深度)エフェクト。
 Si値で焦点の広さ、Tr値でぼかしの強さ。
 作者:ビームマンP
BeamMan_DOFs


■DOF_corner1.3 (MMDでの表示名は「DOF」)
 被写界深度をつけるポストエフェクト。
 カメラからDOF.xまでの距離にTrをかけた範囲が、被写界深度(ボケない)。Rxでボケの強さを指定。
 作者:kion様
DOF_corners


■SvDOF2 (MMDでの表示名は「SvDOF」)
 そぼろ式 被写界深度エフェクト。
 Siでぼかし強度を調整。
 作者:そぼろ様
 ・SvDOF

 ・SvDOF_HQ
 動作速度を度外視して品質を追求した高画質版
SvDOF_HQs

 ・ManualFocus
 ManualFocus.xの Si の値でフォーカス調整を行う


■XDOF
 奥にピントが合っているときの手前側の物体の輪郭がクキッリとしてしまい不自然になるという
 SvDOFの欠点を改善した新式DOF
 作者:そぼろ様
XDOFs


■玉ボケDOF
玉ボケを発生させることに特化した簡易DOF(被写界深度ブラー)
玉ボケを発生させるには、とにかく背景で「周囲に比べてあからさまに明るい」「小さな点」が必要
ぼけの形状は丸以外に、星型、ハート型、六角形などを選択可能
 作者:Elle/データP  紹介動画:sm13874342
[ 2012/02/20 19:50 ] 俺用MMEカタログ | TB(0) | CM(0)

俺用MMEカタログ 【色関連】 輪郭・シルエット 

■Color_v002
 モデルの色変更。コントロールモデルの表情設定で全てのパラメータ変更。
 作者:針金P  紹介動画:sm13316343
 ・Color
 単色塗りつぶし,グレースケール,セピア色,ネガポジ変換。

 ・Color_Flat
 完全べた塗りでモデルを単色で塗りつぶし。シルエット描画。
Color_Flats


■Croquis
 輪郭抽出で線画風の映像に。Tr値で原画像と合成することにより淡い色付を行った線画風にも描画可能。
 作者:Elle/データP
 ・Croquis
Croquis_v011s Croquis-tr06s

 ・CroquisLite
 アンチエイリアスを行わず画質が落ちますが、若干軽めでシェーダ2でも動作


■EdgeControl
 エッジ描画をMMD標準のを用いずにシェーダによる独自仕様で描画。
 エッジの太さを頂点とカメラ位置との距離で決めている。
 アクセサリに対してもエッジを付けることが可能。
 作者:針金P  紹介動画:sm12762934


■Silhouette2
 テクスチャ画像を用いてモデルのシルエット描画を行う。
 作者:針金P  紹介動画:sm13316343
Silhouette2_v002s
[ 2012/02/19 17:19 ] 俺用MMEカタログ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。